ヘナで白髪染めがお勧め2 抜け毛にもいい 実際の写真です!

こんばんわ、今回はヘナで白髪染めした実際の画像を載せてます。

まだヘナで白髪染した事のない方も必見!

下方の髪の毛の写真はレッド系のヘナで一週間たってなじんだ所です!

 

最初にお湯でときます

ヘナパウダーを80Cぐらいのお湯で溶きます。匂いは、、濃い草の匂いです。

ヤギを連想できる感じ。

  

こちらレッド系のパウダーですがどれを練っても練った時の色はこんな感じの緑色ですね、やわらかいと落ちてきますのでわたしは固めです。

でも、乾いてきてしまうので手早く!もみ込むように!塗ってくださいね!

 

髪につけます。

順番ですが、頭皮近辺から塗ってます、毛先は痛んでいるので色の入りは早めです。白髪を染めるのと兼ねて、頭皮のトリートメント=頭皮から栄養吸収も目的なので^^

量は購入したヘナに書いてあると思いますのでそちらを確認下さいね。

 

放置

塗ってから一時間半、90分ほどおきます。サランラップで覆って、シャワーキャップをかぶります。

家族がいらっしゃる場合は匂いが迷惑なので。。サランラップ下地まきはお勧めですね^^

すいません、ここでの写真はないです。御見苦しいので。

 

スポンサードリンク

 

洗い流します

私はお風呂に少し使ってから流してます。一時間半に食い込むときもあるし、それ以上にお風呂に浸かって浸透させてみたり。染色での意味では結果はあまりかわりませんが、、頭皮からもっと栄養吸収しようかと欲をかいて・・・ます。

お風呂の排水が詰まらない様に、ネットをかけるとか工夫してくださいね。

 

洗いあがり

少し額まであかみがついてます、二日間ぐらいはシャンプー後に色落ちしますので白い服、タオル等避けた方がいいと思います。

乾かしてしまえば、枕カバーに色がついたりはしないと思います。

 

レッド系を使ってもそうそう赤くはなりません、白髪にはほんとに色が入るので赤を入れてもオレンジっぽいです。

てっぺんももそんなに目立たないほどになっています。よく隠れてるでしょ?白髪。薄いのは気にしないでくださいね。前の記事で書いてありますけど、ストレス抜け毛がすごくって、頑張って生やしている所なんです。

撮影は曇りの日に窓際で撮ったので、実際に晴れで日の下であればもっと赤いとおもいます。(後頭部がねぐせ?すいません)

 

横からはこんな感じです。少し前にストレス白髪が固まりで出てきてしまって、悲しい事に、ごまかしの苦肉の策でメッシュ(縦に色抜きした)をいれたので、そこは色がはいっていて分かり易いと思います。

ほんとに白髪がたくさんの方はメッシュが入った所ぐらい、色が入ってまうので最初はブラウンとか濃いめのでいかないと、赤っぽくなります、わたしみたいに継続していやっていれば極端に赤くなるとかはないと思いますので、、

明るくしたい方は回数で色分けとかしてみるといいと思います。

 

わたしは月二回、二週間おきぐらいに一回でやっています。だいう落ちにくくなって白髪もないよね??って言われるぐらいです。

まとめ

ヘナを継続してやるようになってから髪質も太く、もわって立っている感じが華継続する感じになってきました。もちろん、抜け毛も減った気もします。抜け毛の落ちている本数が違う!

美容院で染めてもらうより、家でヘナする方が安いし、頭皮にもいいし、抜け毛にもいいし、いい事づくめです!なにせ艶がぜんぜんちがいます!

お店でヘナしてくれるとこもあるので探してみて下さい。

ヘナでごわごわしてしまったばあいはすこしオイル等で毛先をなじませてみて下さいね。

以上、素人的な実体験で参考になればと思います。ちなにに髪質は薄くてねこっけで細くて痛みやすいへ質です。髪質でも違うと思いますので、あくあまで参考に。

皆さん老いに抵抗して頑張りましょう!またその後を載せていきますね!

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする