林先生の初耳学 年間365皿以上ものカレー食べる大物ミュージシャン誰?どこで食べれる?

今回は。

林先生の初耳学で。

年間365皿以上ものカレー食べる“スパイスカレーフリーク”のスパイスの知られざる秘密&革命を起こしたカレー店を大物ミュージシャンが語るって事でその人誰?どこで食べれる?のって疑問に思って調べてみました。

 

今現在、神戸市の教師の激辛カレーいじめ時事で話題のカレー。そんなカレーにスポットってタイミング的に狙ったの?とも思ったのですが、カレーに非はないです。

この写真のカレーはめっちゃおいしそう!どこで食べれるんだ?

 

年間365皿以上ものカレー食べる“スパイスカレーフリーク”の大物ミュージシャン誰?

最初の出題者:ホフディランのボーカル 小宮山雄飛さんでした!

小宮山 雄飛(こみやま ゆうひ)
別名:ユウヒ、テンフィンガー・ユウヒ
生年月日: 1973年8月14日(46歳)
出身地: 東京都渋谷区
ジャンル J-POP
職業 ミュージシャン
シンガーソングライター
音楽プロデューサー
コラムニスト
カレー研究家
担当楽器 ボーカル、キーボード、

最近では、カレーのプロデュース的な事もしています!

ホフディラン・小宮山雄飛氏がアドバイザーに就任!『寝かせ玄米とカレー&スパイス nuka(ヌーカ)』11月1日(金)オープン

 

【「寝かせ玄米とカレー&スパイス nuka」オープンを記念して人気商品を特価で発売!】
各日20セット限定!「寝かせ玄米とカレー&スパイス nuka」トライアルセット発売だそうで、おいしそう。

オリジナル無添加カレー4種と渋谷スクランブルスクエア限定「寝かせ玄米ごはん胚芽押麦ブレンド」のごはんパックのトライアルセットを数量限定2100円(税込)で発売いたします。


カレーは、「ごろごろ野菜とひよこ豆のカレー」、「レンコンとトマトのキーマカレー」、「豆乳レモンチキンカレー」、「豚ときのこの和風だしカレー」の4種。

現代人っぽい、健康志向的なカレーですね、限定なのでお早めに!

 

スパイスカレーをこよなく愛する“スパイスカレーフリーク”。

年間365皿以上ものカレーを食べるという小宮山だからこそ知るスパイスの知られざる秘密。て事はですよ、毎日一食は食べているという事ですね!すごい。

 

店舗場所

名称:「寝かせ玄米とカレー&スパイスnuka(ヌーカ)」東急フードショーエッジ店
オープン⽇:2019年11⽉1⽇(金)
所在地:東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン地下2階 東急フードショーエッジ内
営業時間:10:00~21:00 ※イートインコーナーのラストオーダーは閉店30分前
定休⽇:渋谷スクランブルスクエアの休館日に準ずる

 

 

スポンサーリンク

 

 

小宮山が選ぶ「スパイスカレーに革命を起こしたカレー店」どこ?

小宮山さんがお勧めのお店は過去記事で3つあり。見てるだけでよだれが出てきます。。


1.エリックサウスマサラダイナー(渋谷)

 
2.セイロンドロップ(水道橋)


3.SPICE POST(代々木公園)

たぶん、テレビの映像を検証して一致したのは、、3のSPICE POST(代々木公園)だと思います。

SPICE POST 代々木八幡店
東京都渋谷区富ヶ谷1-52-2

代々木公園駅[1]から徒歩約0分

代々木八幡駅[出口2]から徒歩約1分

代々木上原駅[東口]から徒歩約9分

電話番号
070-4233-7788

営業時間
月~日 08:00~15:00

定休日:不定休

 

なんとこちらのお店では、チキンカレーのソースは何杯でも無料。

ご飯も400gまで同一料金(ご飯の追加は100gごとに100円)。

雄飛さんが「言ってみれば永遠に食べられちゃう」と笑ってしまうほど、サービス精神旺盛なお店だそう。

 

是非行ってみたいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする