中居正広の金スマ 小松成美さん登場  浜崎あゆみさんなぜ公開? 他作品は?年収はいいの?

 今回は。

中居正広の金曜日のスマイルたちへ 浜崎あゆみ「M 愛すべき人がいて」の著者小松成美さん全貌を語ります。って事でまたまた興味がわいて調べてみました。

 

ちょっと見てみたのですが、

浜崎あゆみさんのデビューからの事がずっと書いてあるようですね。

しかも噂の松浦氏との関係も暴露しているそうで、、、いや、暴露といいうより感動のエッセイになっているとか?

 

 

浜崎あゆみさんに秘話なぜ公開?

 

思ったのはよく浜崎あゆみさんの情報掴めたなってな・・って、

本人インタビューもあったそうで、どうも経緯は・・・

 

浜崎あゆみさんサイドからの

「浜崎あゆみというシンガーが誕生した軌跡をファンの方たちに届けたいと」

いうオファーだったそうです。

 

浜崎あゆみさん本人とエイベックスの松浦勝人会長それぞれと、時には二人一緒にインタビューをしたこともあったという衝撃作。

「M 愛すべき人がいて」の小松成美さんの制作の過程、、その後、取材は1年間も繰り返し行われたそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

小松成美さん プロフィール 他作品

小松 成美:こまつ なるみ
 生年月日:1962年2月25日(57歳)
出身 神奈川県横浜市
ノンフィクション作家
エッセイ・コラム・小説
活動期間 1989年 –

日本大学藤沢高等学校卒業後、専門学校で広告を学び、1982年毎日広告社へ入社。放送局勤務などを経たのち、作家に転身。

小松 成美さんは、数々の有名人のエッセイを出している事で有名です。そんな小松さんだからこそ浜崎さんからのオファーがあったのでしょう。

 

以下有名人作品

『イチロー・オン・イチロー – Interview Special Edition』 新潮社 2002年 

『中田英寿 誇り』幻冬舎 2007年 幻冬舎文庫、2009年 

『YOSHIKI/佳樹』角川書店 2009年 

『五郎丸日記』実業之日本社 2015年 I」

『それってキセキ 〜GReeeeNの物語〜株式会社KADOKAWA 2016年

その他、書ききれないほどたくさん。。

 

 

ノンフィクション作家年収はいいの?

 

専業作家の大半は年収100万円台だそう、もっともらっていると思いました。

でも有名人の自伝本となれば売れ行きも違いますでしょうから、本だけでも数百万は行くでしょう。

 

ほか、小松さんの場合、小松成美の人成塾などど、

公演会なども行っていて、そちらの方でもけっこう収入があると思います。

他にも、C-TBS番組審議委員、テレビ朝日番組審議委員。などなど色いろな分野でも活躍されてますので、もっと年収はあるでしょう。

 

各界有名人、アスリートの方々との交流もすごいですね、小松さんの詳しい性格とかはわかりませんが、そんな深い交流から、自分のエッセイを託すようになっていくんだな・・・と思えました。

View this post on Instagram

#首相官邸 #菅義偉 #官房長官

A post shared by 小松 成美 (@komatsunarumi) on

 

まとめ

 

あゆの暴露本!書いたのどんな人?!っておもったのですが、とっても素敵な小松さんでした。

そして幅広いお仕事と人脈を持っている方でした。

 

小松成美の人成塾の内容も聞いてみたくなりました。。ちょっとお高いみたいですが、、、、、

今回は番組で浜崎あゆみさんエッセイの経緯もお話するみたいでたのしみですね。小松さんのこれからの作品も楽しみ!

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする