逆転人生「日本初、国がシワの改善効果を認めた美容液。」シワ改善成分は?末延則子さん開発経歴   

 今回は。

逆転人生「シワが改善!夢の美容液」を末延則子さん開発。

 

IKKO、井森美幸も興味津々!

日本で初めて、国がシワの改善効果を認めた美容液。ってどんな美容液?

発売するやいなや大きな話題を呼び、2年で売り上げ260億円のヒット商品となった。開発したのは業界4位のメーカー。

リーダーはまったく期待されていなかった末延則子さん(すえのぶのりこ 52歳)って誰?って事でまたまた調べてみました!

 

商品化経験ゼロの落ちこぼれ研究員だったが、地道に研究を続けた結果、意外なシワの原因を発見し、15年の苦労が報われ、ウーマンオブザイヤーに輝いた。

 

末延則子さん開発 経歴 どんな人?

末延 則子(すえのぶ・のりこ)

4つ掛け持ち!
 ポーラ・オルビスホールディングス執行役員(グループ研究・知財薬事センター担当)

マルチプルインテリジェンスリサーチセンター所長

ポーラ化成工業取締役執行役員(研究・企画担当)

フロンティアリサーチセンター所長

 

1966年生まれ。兵庫県姫路市出身。

91年に研究職としてポーラ化成工業に入社。2002年に皮膚薬剤研究所配属となり、「シワに効く」と効果を伝えることができる医薬部外品を目指して、研究開発をスタートさせた。

 

約5400種類もの中から、シワ改善効果につながる有効成分を発見。しかし、医薬部外品申請に必要な、成分の安定性を確保し、製品化が可能な状態になるまで7年かかった。

7年の歳月はすごいですね。

医薬部外品として販売するため、09年に厚生労働省に承認申請。可能性が見えてきた矢先の13年、他社の医薬部外品の美白化粧品で、肌がまだらに白くなる症状が出る「白斑問題」が起こり、医薬部外品の審査が厳格化する。

これ覚えています、まだらに白くなってかなり重要な問題になりましたよね。

 

しかし末延さんは諦めず、「審査で重要になるのは安全性」と、次の行動を判断。

改めて、大規模で長期に渡る安全性の実証試験を行なった。その努力が実り、16年7月に、日本初となる「シワ改善」の医薬部外品が承認された。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

「日本初、国がシワの改善効果を認めた美容液。」は?

ポーラのリンクルショットメディカルセラム

口コミでも実際に額のシワがうすくなったとか多々あります、さすが国でも認めた成分です。

 

【3万円以上で送料無料 簡易包装 追跡有 平日15時・土曜14時まで当日発送】ポーラ リンクルショットシーズンスべシャルキット 【正規品】【ラッピング対応可】

今↑が一番安く買える所です!

 

「シワ改善」の成分とは?

リンクルショットの全成分↓

 

ジメチコン、メタクリル酸エステル樹脂粉末、架橋型ジメチコン、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セリサイト、三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na、無水ケイ酸

以上が全成分。

 

独自開発のシワに効く成分というのは

「三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na」という成分。

ものすごく長い成分名ですが、これがシワを改善してくれるポーラ独自開発の有効成分であり、別名”ニールワン”と呼ばれている成分。

効くだけではなく改善なんです。すばらしい、合計15年かけて実証した賜物ですね。

 

 

まとめ

今回はあきらめずに15年もかけて研究した成果の賜物ですね、

末延則子さんも未来は変えられる。だから自分のやりたいこと、正しいと思うことを貫いてほしいと言っています。

研究も楽しみながらここまできたそうです!

諦めない気持ち大事ですね。

 

 

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする