ニッセイ基礎研究所 矢嶋康次さん何をする人? エコノミストとは、年収は?

今回は。。

クローズアップ現代+“得も損も”消費税アップで家計どうなる?

でニッセイ基礎研究所チーフエコノミスト矢嶋康次さんとファイナンシャルプランナー風呂内亜矢さんが10月からの増税について、ポイントを解説してくれます。

 

今はみなさん、けっこう興味深い内容ではないでしょうか・・・今後の不安的な要素もあります。

今回の番組の内容も興味深いですが、

ニッセイ基礎研究所チーフエコノミスト矢嶋康次さんってどんな人?

チーフエコノミストってどんな事できるの?と興味がわきましたので調べてみました。

 

 

 

どんな人?プロフィール 学歴

総合政策研究部 研究理事 チーフエコノミスト・経済研究部 兼任

矢嶋 康次:やじま やすひで
研究・専門分野 金融、日本経済

1968年生まれ。今現在51歳

東京工業大学無機材料工学科卒業

日本生命保険相互会社入社。

早稲田大学・政治経済学部(2004年度~2006年度・2008年度)、上智大学・経済学部(2006年度~2014年度)非常勤講師を兼務

その後、ニッセイ基礎研究所経済研究部チーフエコノミスト。として活躍。

非常勤として勤務とありますが、経済学講師をされていましたね。。きっと生徒からも人気があったのでは?

その後、 第54回 エコノミスト賞(毎日新聞社主催)受賞 されています。

『非伝統的金融政策の経済分析』

 

<主な著書>
「アセット・マネジメント・近未来」共著、きんざい、1999年
「期待形成の異質性とマクロ経済政策」共著、東洋経済新報社、2005年

「アジア太平洋と関西 関西経済白書2018」

「マイナス金利下における金融・不動産市場の読み方」

「未来がみえた! ―10人のメンバーがみた地域発「チーム力」」

 

他に講師や学会出席、新聞雑誌にも幅広く出演されています。

 

お写真は。。。

テレビ番組にも出演されています。ギトギトしてないさわやかな大人の男性って感じをうけました。

頭がよさそうな。いや、いいんですね。

画像

クローズアップ現代にて、

「消費税で教育無償化などという議論は自民党の中になかった。いきなり出てくるのは疑問。民進も同様の主張をしてきており、争点潰しとなり争点のない選挙になる」と語っていた。

 

エコノミストという職業は

経済の専門家

エコノミストは国や企業の経済活動について調査と分析を行う専門家。

おもに官庁や証券会社、シンクタンク(諸分野に関する政策立案・政策提言を主たる業務とする研究機関)に勤め、さまざまな経済指標を分析し、価値ある情報を探る人のことをいいます。

 

官庁であれば国家公務員として内閣府への入府を、証券会社やシンクタンクであればそれらの金融機関への入社が近道。

 

景気動向の予測や経済の動きの解説など、エコノミストの活躍が求められる機会は多い。今回の番組はこの辺りですね!

金融機関でのニーズは大きく、好待遇の下に働きやすい。需要が安定している職業だといえるでしょう。経済のご意見番、アドバイスといった感じの職業ですね。

安定はいいですね。経済学を勉強している学生さんいかがでしょうか。

それと、こんな方が旦那様なら心強いですね。

 

※シンクタンク(諸分野に関する政策立案・政策提言を主たる業務とする研究機関)

エコノミスト年収はいいの?

 

・官庁エコノミストは国家公務員総合職の職員になり、国が定める額の給料を受け取ります。こちらは公務員ですね。

係長だと500万円、課長になると900万円程度です。

年齢別でみると、

40代で1000万円

50代だと1100万円ほどになります。

 

・証券会社やシンクタンクは平均年収が高い業種であることは言うまでもありませんが、エコノミストとなると1000万円は下らないポジションです。

・外資系企業となればさらに上がり、年収数千万円の世界です。

 

 

けっこう年収高いですね!

おまけに矢嶋康次さんはテレビに、本も出して、新聞、講演もしています。もっと年収あるのではないでしょうか。

4年前ですがお話されている動画がありました。。

聞きやすい声と分かり易い落ちついた感じの説明で、、人気があるのも納得な感じです。

人気があってこそ、テレビもでれますもんね。

 

まとめ

今回は経済状況からの目線でお話ですね。先の不安も払拭してくれればよいのですが・・・・・

 

「キャッシュレス」で食品の値上がり続く中スーパーの戦略「財布のひもが厳しい今…」

食費がポイント

軽減税率知ってますか

世代によって格差が生まれるという指摘も

景気への影響は?

この辺り、要チェックで聞き逃さない様にしたいですね。

 

エコノミストも人気が出ればかなりの年収になりますね、安定してる様です。

矢嶋康次さんの今後の活躍も期待ですね。

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする