NHKをぶっ壊す!立花 孝志さんに背中を押されて受信料解約にこぎ着けた実際の話!

今回は。

NHKをぶっ壊す!立花 孝志さんのYOUTUBEを見て3年ほど前に解約にこぎ着けた実際の話を記事にします!!

うちの娘が大学進学で上京したての頃、3年ほど前でした。

当時は家賃の支払いとかで通帳記帳は私がしていたので、、ある日からHNKの受信料の引き落としが始まっていました。。。

しかも最初に4000円ほど?二か月分でした・・・・・・・

え、なんで?って聞きました。

 

NHK受信料のおじさんが怖かった

との事でした。その時の様子と会話。。

ピンポーン チャイムがなります。

「はい」

「NHKです、受信料の契約をお願いします」

「あ、結構です」

「は、何がけっこうなんですか?テレビありますよね?NHK電波を受信している時点で支払ってもらわないとダメなんです、見る見ないは関係ないです、払って下さい」

このやり取りは何回か続きます、しぶしぶ

娘いわくNHKって払わないといけなかんだ・・的な感じです。

 

「はあ、、?」と言ってドアを開けました。

玄関があくと二度と締められない様に靴(足を入れた)そうです。

怖い!!!まじ怖い!!!

18の少女に50~60歳のおじさんがインターホン越しで脅して空いたら足いれてしまらないようにするって!!親は聞いただけで腹煮えくり返りました!

調べたら、契約させるマニュアルがあるとかで脅すわ、しつこいわ降参して契約する人が多いんです!!

しかも契約する時に記入する用紙に、氏名、引き落とし口座書くものの、肝心の承諾しましたみたいなチェック欄があるのですが、そこは本人は書かされず、脅したおじさんが書いています!!!

 

娘は書いてません。承諾もしていません!脅されて書いただけです。

 

そんな時色々調べて、立花さんのYOUTUBEにたどりつきました!

ほんとに心強かったです!!立花さんのYOUTUBEを見ていなかったらそのままだったかもしれません。

ホントに立花さんの言う通り!

その通りで、見た分だけ受信料払えばいいシステムに変えてほしいです。見てないので。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ほんとに親からすれば、このおじさんもぶっ壊す!ですよ。笑

 

解約できる口実ができた!

しばらくして娘はバイトと学業で忙しくて、テレビ、NHKなんか見ていない事を理由にHNKに電話しました。

全くだめでした!

テレビがある時点でNHKの電波を受信している!

スマホを娘さんが使っている時点で受信している!

パソコンを使っている時点で受信していいる!!

 

そこに付け加えて、脅されて契約書を書かされて、承諾にチェックもしてない事!も言いました!

18歳のNHKの受信料の事も良く知らない娘に脅して書かせた事を強調すると、、担当者が変わります!って電話が変わりました。

翌日は、その担当支局の方から電話がありました。

 

その時に運よく!!テレビが壊れました!!いいのか、わるいのか?ってところですがテレビ自体が、

NHKをきっと見たくなかったんだと思います。

 

ほんとにしつこい 

テレビが壊れて見ていない事を電話で話すと、、

テレビの現在のゆくえ、、リサイクルに下したなら、その領収書

もしくは廃棄したなら廃棄した証明書をだせ!

っていうんです、でないと解約できないって。

家に上がって見るともいってきました!!!!ほんとに横暴って思いましたよ、これは。。。

数日におよび、この辺りの話を電話でやり取りしますした。。仕事で電話にでれなかったりしたので日数がかかりました。

壊れていてもテレビがそこにある限り受信料が発生するそうです!

信じられない。

 

しかも、私の実家まで調べて、お宅の料金も払って下さい。とか、実家が払わないから学生の娘が半額にならないだの、、ぶっ壊すならぬ、ブチギレる事まで言われました。

 

数日、やり取りした結果、、、

娘の家のテレビは友達がゴミ処理に(リサイクルかもしれませんが)持ち込んでくれたのでゆくえがわからないと告げると、

「わかりました、契約解除致します。」!って

やった~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!ですよ。ここまで粘ったかいがありました。

 

2300円X12か月=年間27600円  10年は払うと276000円 30年だと828000円

になります。高額ですよ!!格安SIM契約のがまだ安い!

見ていない番組に払う義務はないです。

 

スポンサーリンク

 

 

しかし、

日本には放送法という法律があり、その第64条にて以下のように定められていますが、、、、

 

第六四条

協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第百二十六条第一項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。
2 協会は、あらかじめ、総務大臣の認可を受けた基準によるのでなければ、前項本文の規定により契約を締結した者から徴収する受信料を免除してはならない

 

ここ黄色

ポイントです。受信機がなければいい!契約しなければいい!

 

んです。

今はあまりしつこいHNK受信料の勧誘は

「立花さんに連絡します」でOKだそう!

立花さんの相談窓口もあります。


NHK受信料不払い専用電話03-3696-0750

NHK撃退シールの無料配布も行っています!下のリンクみて下さい

 

うちも申し込んでおこうかな・・・・ほんとに強み、立花さんありがとう!

 

まとめ

最近アパホテルさんにNHK受信料の支払いが裁判で命令されました!!19億ってありえない。これで怖くなって契約した方多いんです!

大丈夫です!立花さんのおかげで怖くないんですよ。

テレビ壊れた方、控えをHNKにだしましょう!

みなさん、理論、正論申し上げましょう!見た分だけ払うべき!!賛成です!

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする