ルイボスティーが薄毛 白髪改善 頭皮臭に効果あり!

こんばんわ。

今日はまた薄毛 、白髪対策のお話です!

表題のルイボスティーが薄毛 白髪改善に効果あり!って事でお茶?で少しでも改善できるならやっておきたいですよね!

お茶って毎日なにかしら飲んでますよね。そのうち何杯かをルイボスティーに変えてみたらいかがでしょうか。

ではルイボスティーってお茶なのはわかったけど何?なの?何で薄毛、白髪に効くの?をみて行きましょう!

 

ルイボスって?

Rooibos (Aspalathus linearis)PICT2813.JPG

ルイボスは南アフリカ共和国の乾燥した熱い地域で栽培されて日本へ輸出されてきます。。栽培の土はパサパサで酸性の土、その環境だからこそ抗酸化効果の高いルイボスティーが生まれると言われています。

この葉を乾燥させ、ルイボス茶(ルイボスティー)として利用される他、ルイボスリキュールなんかもあるそうです。

ルイボスティーはこの乾燥させた茶葉をお湯でふやかして頂きます。

主な成分=と効果

  • タンニン:抗酸化
  • フラボノイド:抗酸化、抗炎症作用成分
  • キサンチンオキシダーゼはプリン塩基を尿酸に変換=痛風にもよい
  • ピニトール:血糖調整作用をもつも僅かに含む。
  • ミネラル:血行促進(下に書いてあるものの他にも含んで総称)
  • フラボノイド:ポリフェノールの一種 抗酸化
  • カルシウム:イライラ抑える
  • マグネシウム:血行促進 脳のイライラ興奮を抑える リラックス効果
  • SOD酵素(下で特化説明)

 

スポンサーリンク

 

なぜルイボスティーが頭皮 薄毛 白髪にいいのか

薄毛の人は頭皮の毛根の細胞がうまく働いていないって知ってました?(頭皮が死んでいる訳ではないのであきらめないでくださいね!)

原因は活性酸素によって傷つけられている!(細胞を老化させてしまう)活性酸素が頭皮毛穴の細胞まで老化に追いやっています!

おまけにはストレス等によってイライラが血行を悪くし、活性酸素が増大、頭皮の血行も悪くなってしまっています。。

そこで、ルイボスティーの登場!

ルイボスティーにはプラス

過剰になった活性酸素を除去するSOD酵素(=スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)があり、これがが役立つそうです。この酵素SODの活動力って、加齢で減少していくそうです。それを補ってくれるのがルイボスティーなんですね。

 

白髪には髪の毛を黒くするミネラル等が必要・それをルイボスティーでとり込んで黒髪にできるという原理なのだそう。

すごいお茶ですね。おまけにノンカフェインなので夜でも飲めますよ!

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

なんだかんだ成分が覚えきれないので・・・

活性酸素除去!=毛根の血行促進 薄毛に効く 

ミネラル摂取!=黒髪を作るにはミネラルが必須 黒髪に効く

という訳ですね。

今私も昼間は水筒にルイボスティーのティーパックを一つポンを入れて持ち歩いて飲んでます。

なんか今の時期って汗ばむでしょ?頭皮臭にも効いているぽいです!なんか汗かいても頭皮からの匂い違うかも!っておもってます。これって活性酸素除去できている証拠ですよね!

ルイボスティーには男性にも嬉しい効果が他にも沢山あります!

また記事にしていきたいと思います。こちらで効果あった場合もまた記事にしたいと思います。

薄毛、白髪、は老化の延々のテーマですよね!

みなさん頑張りましょう!あ、前の記事で書いたバタフライピーティーも抜け毛+、目(老眼)にも良かったと思います。ご参考に!

プラス+ヘナで白髪染めでパーフェクト頭皮!

 

 

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする